身近な郵便局でお金を借りるには?

意外かもしれませんが、郵便局(ゆうちょ銀行)ではお金を貸してくれます。

 

金融機関なので当然と言えば当然なのですが、郵送物の送受信での利用が多いですので、案外知られていません。

 

郵便局はどこにでもある身近なものですので、予めお金を借りる方法を知っておけば、いざという時すぐに対応できてとっても便利です。

まず、誰でも郵便局からお金を借りられるわけではありません。

 

郵便局からお金を借りるには、担保が必要です。

 

担保となるのは、財形定額貯金、財形年金定額貯金、財形住宅定額貯金の3つです。

これらを既に利用していて、かつ担保にすることで、お金を借りることができます。

 

また、定額貯金、定期貯金の場合は、通常貯金の残高不足などがあった時に自動貸付を利用することも可能となっています。

 

借り入れ可能金額は、各定額貯金の残高に利子をプラスした金額の90%となっており、最高300万円となっています。

また、借入期間は最長で2年間となっており、もし借入期間中に定額貯金が満期になる場合は、満期日まで借入れ間になります。

 

郵便局・ゆうちょ銀行の窓口に、運転免許証などの本人確認書類と、定額貯金の通帳を持参して、お金を借りたい旨を話せば、お金を借り入れることができます。

たったこれだけですので、非常に簡単に借り入れできることがお分かりいただけるでしょう。

 

しかし、返済はATMなどではできず、郵便局・ゆうちょ銀行の窓口でしかできないので、多少不便かもしれません。

誰でも借りれるわけではないので、将来困った時の為に、定額貯金の口座を作っておくのが良いでしょう。

ゆうちょ銀行でお金を借りる二つの方法

ゆうちょ銀行でお金を借りる方法について知りたいとのことですが、方法としては大きく分けて二つあります。

 

まず一つ目は、財形貯金や定額貯金を担保にしてお金を借りるという方法です。

この方法で必要となってくるのは、ゆうちょ銀行において、財形貯金や定額貯金を行っていることという、ただ一点のみになります。

 

通常、急場を凌ぐお金が欲しいが、どうしても手に入らないとなった場合、こうした財形貯金や定額貯金を崩す必要が出てきますが、この方法を取れば、財形貯金や定額貯金を崩さずに済むだけでなく、ややこしい審査も無く、一時的にお金を借りることが可能になります。

 

また、ゆうちょ銀行側にとっても、最悪、返済が不能になった場合、財形貯金や定額貯金を崩して返済に充てれば良いという安心感があるため、非常に低い年利で借りられるという特徴もあります。

 

そして二つ目は、キャッシングを利用する方法です。

これは、他のカードローン会社なんかと同じく、限度額50万円程度までの少額にはなりますが、担保無しでお金が借りられる方法です。

 

手順としては、まずJPバンクカードを手に入れる必要があります。

このカードは、いわゆるゆうちょ銀行が発行するクレジットカードに相当するため、審査を受け、通過する必要があります。

 

また、財形貯金や定額貯金を担保にしてお金を借りる場合と違い、ゆうちょ銀行側は担保無しでお金を貸す形となるため、年利は15%と、高めに設定されています。

 

以上が、ゆうちょ銀行でお金を借りる二つの方法に関する、簡単な解説となります。

読んでもらうと分かる通り、仮にゆうちょ銀行で財形貯金や定額貯金の利用をしているなら、それを担保にしてお金を借りるのが良いと言えます。

ゆうちょ銀行にカードローンはあるの?

ゆうちょ銀行でお金を借りることは可能です。

しかし、安定した収入があることが条件です。

 

初回は300万円までの融資が可能ですので、少額のカードを何枚も持つよりもまとまっていて便利です。

ゆうちょ銀行の利息は他の銀行などと比べると割と高めです。

 

審査はしっかり丁寧に行われるので、即日融資はできません。

また、審査に通った後に、契約書類などが送られてきて、それに記入して返送する必要があります。

 

ゆうちょ銀行のカードローンは「したく」と言います。

このローンは正確にはゆうちょ独自のものではなく、スルガ銀行に委託しています。

 

そのしたくを利用するときにはスルガ銀行やスルガ銀行所定の審査会社の審査がありますから、融資を受けるまでにはいろいろと手順を踏まなければならないので、時間がかかります。

ゆうちょ銀行のカードローンの返済は、毎月3,000円からとなっているので、ゆとりがある返済をすることができます。

 

借り入れにはゆうちょ銀行のATMや、スルガ銀行、セブン銀行などのATMが利用できますし、返済するときにも、ゆうちょ銀行のATMを始め、スルガ銀行、セブン銀行などのATMを利用することができます。

 

家族に内緒で借りたいという場合はゆうちょ銀行でお金を借りるのは無理だと言っていいでしょう。

必要な書類などが送られてきますし、電話連絡などもありますから、家族も同意している場合のみ借り入れが出来るようになっています。

 

即日お金が必要な場合や、家族に内緒でお金を借りたいという場合はゆうちょ銀行で借りるよりも他の方法を探したほうがいいでしょう。

 

さらに詳しく、【郵便局(ゆうちょ銀行)で、お金を借りれますか?】にて解説しています。

よければ、ご覧ください。